FC2ブログ

EdyマイルプラスでANAマイルを貯めよう

2008/07/14(月)
 6月末をもって、Edyによるコンビニ収納が全て終了しました。


 これまで、ANA/eLIOカードでチャージしたEdyを使って、税金やOMCのJiyu!da!カードの支払いをコンビニ収納で払ってきました。Jiyu!da!カードの買い物や公共料金でOMCのポイントを貯め、Jiyu!da!カードの支払いは口座からの引き落としではなく、ANA/eLIOカードでチャージしたEdyで支払う。というポイントの二重取りをしてきましたが、この手はもう使えません。


 ANAカードで唯一、Edyのチャージでポイントが付いていたANA/eLIOカードも、6月で新規カードの発行を中止し、既存のカード会員も2009年4月からは、カードのポイントをANAマイルに移行できなくなってしまいます。つまり、2月末までのカード利用分を3月末までにマイル移行しないといけなくなりました。


  税金や保険料、そしてJiyu!da!カードの支払いをEdyで払えなくなりましたが、まだまだEdyにはANAマイルを貯める方法が残っています。


 『Edyマイルプラス』サービスをご利用になってますか?コンビニでの買い物をEdyで払うと、通常は200円毎に1マイルの付与ですが、am/pmでは、200円毎に2マイルが付与されるサービスです。 今年5月から始まったこのサービスは、期間を限定してませんし、エントリーの必要もありません。


 Edyチャージでポイントが付くANA/eLIOカードでEdyチャージすれば、am/pmの買い物で千円あたり25ANAマイルが貯まるお得な方法です。


 尚、このマイル数は、ANA/eLIOカードのEdyチャージをリボ払い(ポイント2倍)にすることが前提です。リボ払いにすると手数料(金利)を取られるのが当たり前ですが、リボのポイントが確定したら、口座引落日までに振り込みで一括返済(ソニーファイナンスに電話で申し込む必要があります)してしまえば、手数料(金利)はかかりません。もちろん、リボポイントは確定しているので、そのまま貰えます。


 僕が、ANA/eLIOカードを重宝しているのは、ANAカードで唯一、Edyチャージでポイントが付く。 リボにしてポイントを2倍にする(しかし、手数料・金利は払わない)。 というこの2点です。しかし、前述の通り新規カード発行を中止してしまいましたので、これから入会することはできません。


 ANAマイラー以外の方にも朗報です。 コンビニでのEdy払いですが、ANAマイル以外にも、楽天スーパーポイント、ベルメゾン・ポイントが貯まるようになりました(詳しくは、EdyのHPをご覧ください)。しかし、『Edyマイルプラス』サービスは、ANAマイルが対象ですので、お間違いなく。 


 『Edyマイルプラス』サービスの詳しい情報は、こちらのEdyのサイトをご覧ください。


 次回は、僕が実践しているEdyの裏ワザをご紹介します。


よろしければ、ランキングの応援☆お願いします



スポンサーサイト

Edyはこんなにお得!

2008/07/16(水)
 コンビニでの買い物を現金払いしている方は、依然と多いようですね。僕もマイラーになる前は現金払いでした。
クレジットカードやQUICPayも使えますが、僕がお奨めしたいのは、Edyです。なぜなら、クレジットカードからチャージすればポイント(注1)が付きますし、買い物の金額に応じてANAマイルや楽天スーパーポイントが付与されますから、ポイントの二重取りができます。

(注1) 僕は、ANA/eLIOやNICOSでチャージしていますが、改悪の嵐でEdyのチャージでポイントの付くクレジットカードは年々減っています。また、Lifeカードのように、チャージのポイント付与を半分に減らす改悪もありますので、お持ちのクレジット会社にお問い合わせいただくのが良いかと思います。


 Edyカードは、ANAマイレージクラブに入会すれば会員カードにEdy機能が付いていますし、ANAのクレジットカードやスルガ銀行ANA支店のキャッシュカードにもEdyが付いています。また、Edy払いでANAマイルは付きませんが、サークルKサンクスでは300円でEdy付きの会員カードを売っています。


 しかし、Edyカードは、パソコンからFelica(注2)でチャージしますので、外出先でチャージする際は、コンビニ等で現金からチャージする必要があります。現金からチャージしたら、クレジットカードのポイントが付きませんからもったいないです。

(注2) Felicaが内蔵されていない場合は、パソリを買って接続する必要があります。量販店等で3千円ぐらいで売ってます。


 そこで普段使うEdyで便利なのが、おサイフケータイです。
外出先でも、手軽にEdyチャージができます。もちろん、登録したクレジットカードからチャージされますので、ポイントもバッチリです。


 携帯を無くしたら心配。という声を聞きますが、現金を落とすより安全です。チャージには暗証番号が必要ですし、携帯のICチップをリモート操作でロックすることができます。そうすれば、おサイフケータイの機能を停止できますので、Edyの残高を勝手に使われる心配はありません。僕は、携帯に特定のメールを送ることでロックさせたり、公衆電話から携帯に電話することでロックさせる方法の2種類を設定しています。


 それと、おサイフケータイがもっと便利なのは、色々な会員カードのアプリをインストールできることです。ANAマイレージクラブをインストールしておけばANAマイルを貯められます。更に、サークルKサンクスの会員カードやam/pmの会員カードをインストールしておけば、買い物でサークルKサンクスやam/pmのポイント(注3)まで貯まり、ポイントの三重取りができます。

(注3) 他にもポイント三重取りができるEdy提携先がたくさんあります。詳しくは、こちらのEdyサイトをご覧ください。


 また、サークルKサンクスで会員値引きをしている商品をEdyで買っても、会員カードがインストールされているので自動的に値引きされます。
でも、ANAマイラーの方には、他のコンビニに比べて2倍のANAマイルが付与される『Edyマイルプラス』を実施しているam/pmがお奨めです。

 なお、コンビニによっては、ANAマイルが付かない商品もあります。詳しくはANAマイレージクラブのサイトをご覧下さい。


 Edyが使えるのは、何もコンビニだけではありません。僕は、コンビニ以外でもEdy提携店での飲食代やライトオンのGパンをEdyで払っています。Edy提携店では、事前にEdyサイトからクーポンを取得しておけば、キャッシュバックを受けたり商品が割引きになったりします。実際に、飲食店の利用でキャッシュバックを何回も受けていますし、ライトオンでは5%引きでGパンを買いました。


 でも、世の中には、ものすごい方がいらっしゃいます。なんと、Edyで新車を買った伝説のマイラーさんがいらっしゃるのです!
このブログの常連さんでもあるhiro118さんです。ディーラーの営業マンも驚いた究極のEdy活用法は、こちらの記事です。是非、ご一読ください。


 Edy利用によるポイント付与の種類や条件は、提携店や商品やEdyカードの種類で異なったり、おサイフケータイの機種・携帯電話会社によりインストールできる会員カードに制限があったります。結構ややこしいので、ANAマイレージクラブやEdyのサイトで、よく確認してご利用になってください。また、ご指摘やご質問があれば、コメントやメールフォームにお寄せください。


【お詫び】
 記事が長くなってしまったので、僕が実践している裏技は次回の記事とさせてください。

よろしければ、ランキングの応援☆お願いします



Edyでも二人三脚法

2008/07/17(木)
 2回連続で、Edyの活用法を記事にしました。
今回は、僕が実践しているEdyの裏技(大袈裟)を披露します。


 この裏技は、ANAマイルを貯める為の方法ですので、マイラーでない方には参考にならないのが残念です。 また、二人三脚法ですので、一人では効果がありません。協力してくれる人が必要です。


 まず、僕が実践している二人三脚法について簡単に触れておきます。CMサイトやボイスポート(旧mpack)で貯めたポイントは、JCBのOkiDokiポイントと交換できます。嫁さんが貯めたポイントは、僕のANA/JCBの家族カードにOkiDokiポイントとして交換されますので、結局、僕のOkiDokiポイントと合算されます。家族カードで買い物をしたポイントが、本人カードのポイントに合算されるのと同じです。そして、2人で貯めたOkiDokiポイントをANAマイルに交換しているわけです。


 そこで、Edyでも二人三脚法が使えないかな? と考えたわけです。しかし、EdyでANAマイルが貯まるのは、ANAマイレージクラブのマイル口座です。ANAは、JALと違って夫婦のマイルを合算することはできません。ですから、嫁さんのマイル口座に貯まったマイルは、嫁さんしか使えないのです。


 CMサイトやボイスポートのポイントは僕がもらってしまっていますので、コンビニでのEdy利用が中心の嫁さんに特典航空券をもらえる程のマイルは貯まりません。有効期限が切れて、マイルを捨てることになってしまうのがオチです。


 裏技というのは、嫁さんのEdy利用で貯まるマイルをもらっちゃおう!という方法です。では、どうするのか?簡単です!


 ANAマイラーの皆さんなら、ANAマイレージクラブの口座番号を複数持っていると思います。無料のANAマイレージクラブに入会した時に口座番号がもらえますし、ANAカードを作ったら別の口座番号がもらえるからです。


 ということは・・・。嫁さんの携帯に、ANAマイレージクラブのアプリをダウンロードした時に、僕のおサイフケータイで使っていない別の口座番号を設定したのです。


 これで、嫁さんのおサイフケータイは、僕の分身になります。嫁さんがEdyを利用する度に、僕の口座にマイルが貯まっていきます。複数の口座番号持っている場合、各口座番号で獲得したマイルはメイン(親)の口座番号に合算されますので、Edyでも二人三脚法が可能です。


 裏技というのは大袈裟でしたが、ご参考になれば嬉しいです!


よろしければ、ランキングの応援☆お願いします