FC2ブログ

現在のクレジットカードの使い方

2008/05/25(日)


 ブログのタイトルとは裏腹に、最近は、気ままな独り言という日記やポイントサイトの話ばかりでしたので、以前、何回かコメントをくださっていた方からメールで、半年足らずで75,000ANAマイルを貯めてる方法をもっとアップして欲しいというご意見を頂きました。ご意見は全くもってごもっともです。 そこで、久しぶりにマイル関係の話題を書きたいと思います。


 7月からコンビニ収納でEdyが使えなくなりますので、今までとはクレジットカードの使い方が大きく変わってしまいます。今後、どのような使い方をしていくか考えておかないといけない時期になりました。


 まずは、今のクレジットカードの使い方を整理してみたいと思います。

 

今のクレジットカードの使い方

分 類

クレジットカード

用 途

メインカード

 OMC jiyu!da! カード

 ライフカード   

 返済はコンビニ決済

 誕生月に利用(特にEdyチャージ)

バックカード

 ANA / eLIO カード

 コンビニ収納のEdyやモバイルSuicaのチャージ用

サイドカード

 ANA / JCB カード

 ポイント交換用、OkiDokiランド決済用



 メインカードは日頃使っているカードです。誕生月はライフカードを使いますが、主にEdyチャージ用として使っています。入会して3ヶ月以内の誕生月では、ポイントが6倍になりますので買い物にも使いますが、2年目以降の誕生月は5倍です(詳しくは過去記事1過去記事2過去記事3)。5倍だと、ANA/eLIOカードの裏技を使えば、マイルの貯まり方は同じになってしまうので、ライフカードの強みである1万円単位でのEdyチャージを中心に使っています。ANA/eLIOカードの裏技は、後日アップしますね。


 そこで、日頃の買い物や飲み代の支払は、OMC jiyu!da! カードです。このカードではANAマイルは貯まりません。JALマイルなら交換可能ですが、交換率は悪いです。ですから、貯まったポイントは商品券と交換しています。それなのに、ANAマイラーの僕がOMC jiyu!da! カードをメインカードとして使う理由とは・・・


 OMC jiyu!da! カードは、返済方法にコンビニ払いを選択できるからです。返済は口座振替が普通ですが、このカードはコンビニ払いを認めているんです(楽天KCカードやNICOSカードのような暫定処置ではありません)。


 そこで僕は、OMC jiyu!da! カードの返済をEdyを使ってコンビニ収納で支払ってきました。Edyをチャージするのに使うカードが、バックカードのANA/eLIOカードです。今や、ANAカードで唯一、EdyやSuicaのチャージでポイントが付くカードです。


 こうすることで、OMC jiyu!da! カードで商品券のポイントを貯め、毎月のコンビニ返済ではANA/eLIOカードでANAマイルを貯めるという、ポイントの二重取りをやってきました(別に、違法じゃないですよ)。


 それが・・・。Edyによるコンビニ収納は、サークルKサンクスの6月末を最後に終わってしまうのです。 7月からは、コンビニ収納は現金払いです。現金で払うなら、何も返済方法にコンビニ払いを選択する必要はありません。


 つまり、OMC jiyu!da! カードの6月請求分が、Edyによる最後のコンビニ収納になるわけで、そろそろOMC jiyu!da! カードの利用を停止しなければなりません。7月請求分からは、コンビニ返済に替えて口座振替にする予定です。解約はしません。


 というのも、僕はOMC jiyu!da! カードを使わなくなりますが、嫁さんが今後も使っていくからです。TBSラジオの生中継があった話を記事にしましたが、そのマルエツでお得な使い方ができるからなんです。


 マルエツは、以前ダイエー系列のスーパーだった名残で、第2・4日曜日はOMCカードで払うと食料品の買い物が5%引きになるんです!


 しかし、今後はOMC jiyu!da! カードをメインカードにする必要はないわけです。長くなりましたので、今後のクレジットカード戦略(大袈裟)については、僕自身がまだ良い案がないので次回の記事までに考えておきます。 

よろしければ、ランキングの応援☆お願いします





 


スポンサーサイト

クレジットカード戦略(~2009年2月)No1

2008/07/29(火)
 ちょっと大袈裟なタイトルで恐縮です。
7月からコンビニ収納をEdyで払いことができなくなり、これまでのカード戦略(過去記事はコチラ)が使えなくなりました。 それで今後のカード戦略ですが、大きな変更はありません。

分 類

クレジットカード

用 途

メインカード

 ANA / eLIO  買い物、EdyやSuicaのチャージ用

バックカード

 NICOSゴールド

 EdyやSuicaのチャージ、高額の買い物用(JALマイル)

サイドカード

 ANA / JCB CMサイト・ボイスポートのポイント交換用、OkiDokiランド決済用


 今までメインカードだったOMCカードのjiyu!da!カードは、今月からコンビニ払いから口座引落に変更しました。現金でコンビニ払いしても何ら得をしないどころか、手数料を取られるだけ損です。しかも、手間ですし。


 もともと、jiyu!da!カードではANAマイルが貯まりませんでしたので、僕はもう使いません。JALマイルに交換する手もありますが、交換率が悪くて交換する気になりませんし。 但し、jiyu!da!カードで払うと食料品が5%引きになるスーパーがありますので、そこでは嫁さんが使っています。


 来年の3月でANAマイルの交換(2月利用分まで)が終了しますが、それまではANA/eLIOカードをメインカードにして貯めていきます。その後のカード戦略も考えていますが、またいつ何時、カードの改悪が実施されるか分からないので、ANA/eLIOカードから切り替えるギリギリまで記事のアップは控えます。


 僕が望むカード戦略は、 EdyやSuicaのチャージでもANAマイルが貯まる。 ショッピングでの利用で、普通のカードより2倍のANAマイル(100円=2マイル)が貯まるカードです。現在、この2つの条件を満たすのは、ANA/eLIOカードだけです。


 実は、ANA/eLIOカードも、普通に使えば他のANAカードと同様に100円=1マイルなんです。しかし、僕はその2倍のポイントを貰っています。つまり、100円=2マイルです。その方法とは、カード利用をリボにしてしまうのです。具体的な方法は、次回アップしますね。


よろしければ、ランキングの応援☆お願いします



クレジットカード戦略(~2009年2月)No2

2008/07/31(木)
 前回(記事はコチラ)の続きです。


 僕がメイン(フロント)カードとしているANA/eLIOカードも、普通に使えば100円=1マイルなんです。しかし、リボオールという設定にしておけば、2倍のポイントが付きます。 しかし、リボにならない利用も一部あります。僕の利用明細でいうと、携帯料金や@Niftyの利用料金はリボになってません。 なお、リボオール設定は、ソニーファイナンスのサイトから簡単に設定できます。


 1回払いじゃなくてリボにすると、手数料(金利)を取られるんじゃないの? と思われるでしょう。確かに、そのままリボで返済を続ければ取られます。しかし、請求月の27日の引落日までにリボ利用代金を返済してしまえば、手数料(金利)がかからないのです。これは、割賦販売法により1回払いとボーナス一括・ニ括払いには手数料(金利)を請求できないからなんです。 


 このように法律に裏付けられた正当な行為であり、リボを一括返済するのは消費者の当然の権利なので、何も後ろめたい事ではないのです。当月27日の請求が固まるとメールがきますので、僕はそれ以降に一括返済をして、毎月ポイントを2倍貰ってます。


 リボの一括返済は簡単です。ソニーファイナンスに電話(0570-00-4156)して、1、2、3を連続プッシュ(音声案内を最後まで聞く必要はありません)すれば、オペレーターにつながります。「リボを一括返済したい」と言えば、手続きは終了です。後は、一括返済額をソニーファイナンスに振り込むだけです。


 ここで問題になるのが振込手数料です。無駄なお金はかけたくありませんよね。そこで僕が利用しているのが、新生銀行でした。ところが、月3回まで無料だった振込手数料が、7月からは月1回に減ってしまいました。


 しかし、捨てる神あれば拾う神ありです。月3回の振込手数料を無料にしてくれる住信SBIネット銀行が誕生しました。\(⌒▽⌒)/
これで、ソニーファイナンスの一括返済以外にも使えるので、僕は早速申し込みしました。

ご興味があれば、いかがですか?



よろしければ、ランキングの応援☆お願いします