FC2ブログ

ライフカードはANAカードよりスゴイ!

2008/03/01(土)
 クレジットカードでANAマイルを貯めるなら、ANAカードが良いと思っている人が多いと思います。やはり、ANAカードが一番貯まるのでしょうか?

いいえ!それは、間違いです!!

 確かに、僕もANAカードを2枚持っていますが、
実は、マイルが一番貯まるのは、ライフカードです!

ライフカードは、ANAカードに比べ最大3.2倍のマイルが貯まります。

 例えば、1万円の買い物をした場合、ANAカードは一般的に100マイル貯まりますが、ライフカードを使うと最大320マイルが貯まります。

 今回は、最強のライフカードを徹底解剖します。

 ライフカードは、普通に使うと、1万円で40マイルです。100マイルが貯まるANAカードと比べると、見劣りします。
 
 しかし・・・・。        

 誕生月に使うと、爆発的にマイルが貯まるのです!
これを味わってしまうと、もう他のカードを使うのが馬鹿らしくなってきます。

 ライフカードは、誕生月にポイントが5倍になるからです。入会後、3ヶ月間はポイントが2倍になります。この入会後3ヶ月以内に誕生月がくると、誕生月のポイントは6倍になります。

 もし、ポイント6倍の時に1万円の買い物をすると、ANAカードの100マイルに対して、ライフカードは240マイルです。

 誕生月は、家族カードの利用も5~6倍になります!
(主契約者の誕生月が対象で、家族カードを持っている家族の誕生月は対象外です)

 しかも、VISAやMasterが付いて家族カードとも年会費は永久無料ですし、マイル交換の手数料も無料!(交換回数の制限もなし)

 年会費やマイル交換手数料がかかるANAカードとはえらい違いです。
(ANAゴールドは、マイル交換手数料は不要。年会費が高いから当たり前ですね)

 あれ?最大3.2倍じゃないの? 

 焦らないでください。最大3.2倍まで貯める裏技をお話する前に、もう少しライフカードについて説明しましょう。

 僕は、去年の誕生月に、ライフカードで約22、000マイルを貯めました。
大きな買い物といったら、パソコンと2人掛けソファーくらいなものです。

 もちろん、この2つの買い物では、ここまで貯まりません。では、なぜ?

 ポイントが5~6倍なのは、誕生月だけです。僕は、他の月に払う経費も5~6倍にならないか、考えてみました。

 そこで、僕が実践している方法は・・・・。

 皆さんは、払いたくないけど、払わないといけない必要経費というものが、きっとあるはずです。その中でも、年払いの経費はありませんか?

 僕の場合ですと、自動車税や固定資産税がありますし、年払いにすると割引が大きくなるNHK受信料もあります。また、年払いの生命保険料なんてものもあります。

これらの年払経費を、誕生月にライフカードで払うのです。

 宮崎県等の一部を除いて自動車税はクレジット払いにできません。
固定資産税もそうです。しかし、コンビニでこれらの税金をEdyで払うことができます。(ファミマは3月末で、Edyによる収納を中止します。詳しくはこちら。)

 ライフカードは、Edyのチャージでポイントが付くうれしいカードなんです。ライフカードからEdyをチャージして、そのEdyで税金を納付すれば、結果的に税金をクレジット払いにできます。

 Edyのチャージ方法は、Edyのサイトを参照してください。パソリ(家電量販店で3千円ぐらいで売ってます)をPCにつなげて、簡単にチャージできます。

 僕の誕生月は、12月です。ブログの左サイドメニューにあるマイル積算状況が1月ではなく、12月からの1年間にしているのは、これが理由です。

 このEdyチャージを誕生月に行なっておけば、5月の納付であってもライフカードの誕生月ポイントをゲットできるのです。

 ところが、1つだけ注意が必要です。

 Edyチャージは、請求が来るのが遅いので、12月下旬のチャージは2月27日に請求が来ます。税金の納付は5月ですので、引落しから納付まで2ヶ月間あります。

 つまり、2ヶ月間は税金を前払いしていることになります。誕生月が夏ですと、翌年の納付までの長い期間、お金を寝かすことになります。今のように預貯金が低金利で利息がロクに付かない時代なら問題ありませんが、バブル時のように金利が5~6%もある時代だと、長い期間お金を遊ばしておくのは、もったいないことになります。Edyに入っている電子マネーは利息を生みませんので、金利情勢に注意が必要です。

 NHK受信料は、毎月払いより年払いの方が割引があってお得です。
僕は、10月の年払いでしたが、12月年払いに変更しました。やり方は、NHKのHPから2ヶ月払いに変更します。これで、10月→12月とずらして、12月は2ヶ月払いから年払いに変更するのです。変更は前回の支払後すぐに変更しておきましょう。年払いへの変更が間に合わないともったいないですから。

 HPでは、2ヶ月払い・6ヶ月払い・年払いしか書いてありませんので、奇数月が誕生月の場合はどうするのか?NHKに電話してお願いすると、奇数月の年払いも可能らしい。イレギュラー扱いのようですが、ダメもとで相談(お願い)してみましょう。

 生命保険料も8月年払いでした。しかし、保険会社に電話すると、簡単に12月年払いに変更できました。( ̄m ̄)ぷ

 何でもチャレンジです。誕生月以外に年払いしている経費があれば、誕生月に変更してみてはいかがでしょう?

 ここで、問題になるのが、ライフカードの限度額です。年払経費はたくさんあるけど、限度額が足らないー!(>_<)

 大丈夫ですよ。限度額なんて、増やせばいいんですよ。
しかも、増枠ではないのでライフの審査もありません。

僕は、去年の誕生月に、1ヶ月間で限度額の1.5倍を使いましたよ。

では、どうやって限度額以上使うのか?

それは、ANAカードより最大3.2倍貯める裏情報も含めて、次回にアップします。

毎回のお願いで恐縮ですが、ご協力をお願いします




スポンサーサイト

ライフカードを最大限に活かす方法

2008/03/13(木)
 ANAカードよりマイルが貯まるライフカードの続編です。前回の内容を簡単におさらいします。

 ①誕生月の利用は、5~6倍のポイントが付く。
 ②このメリットを活かす為に、年払いの経費を誕生月に払う。


 今回は、誕生月のメリットを最大限に活かす方法をお話します。

 誕生月にもっと利用したいけど、限度額までしか使えないと思ってませんか?

 しかし、それは間違いです!

 僕は、去年の誕生月の1ヶ月間に、限度額の1.5倍の金額を利用しました!

 方法は簡単です!限度額がいっぱいになったら、繰り上げ返済をすればいいのです。


 ライフカードの口座引落日は27日(一部の銀行を除く)です。では、この引落日の翌日から引落しされた金額分だけ限度額が空くか?というと、そうではありません。

 理由は、口座引落しの結果が反映するのは、数日後になるからです。27日の数日後といったら、もう月末です。誕生月が終わってしまいます。

 そこで、この引落日を待たないで、利用分の繰上返済をすればいいのです!この繰上返済の結果は即座に反映されますので、入金した分の買い物がすぐ出来るのもうれしい点です。


 繰上返済の方法は、2つあります。
  ■一括返済(全ての利用分を全額入金する方法)
  ■返済したい利用分だけを入金する方法



 一括返済の場合は、限度額が丸々空くことなりますが、注意点が2つあります。

 もし、ボーナス一括の買い物をしている場合でも、一括返済することになってしまいます。ボーナス一括で買い物をする場合は、繰上返済の後にしましょう。

 当月の請求が確定する日(毎月15日頃)までに一括返済をすると、ネットの請求予定明細にまだ載っていない利用は、当月の請求書には出てきません。つまり、明細を確認できないまま返済することになります。利用明細を確認したい人は、請求確定日まで待って一括返済をしましょう。


 返済したい利用分だけを入金する方法は、利用分がライフカードに売上として処理されている必要があります。

 つまり、皆さんがショッピングでカード払いにする時、お店は機械にカードを通していますよね?これは、利用枠が残っているか?利用停止中(延滞中だと利用できません)ではないか?ということをライフカードのコンピューターがチェックをし、OKだと機械から売上伝票(サインするレシート)が出てきます。

 気をつけたいのは、この時点で皆さんの限度額は、既に減っているということです。しかし、ネットの利用明細にはまだ反映しません。お店が、売上伝票をライフカードに送らないと利用明細に反映しないからです。

 つまり、返済したい利用分だけを入金する方法は、ライフカードに利用明細(売上)が反映しているものだけです。

 Edyのチャージは、この利用明細の反映が遅いので、月初にチャージするとその月の利用明細に反映しません。ですから、僕は誕生月にEdyチャージをする時は、月末にするようにしています。

 では、実際に繰上返済をする方法ですが、ライフキャッシュプラザの窓口かATM(一括返済のみ)で出来ます。近くにない場合は、インフォメーションセンターに電話して振り込む方法もあります。

 僕は、一括返済する時は便利で早いATM、利用明細を指定して返済する時は窓口に行きます。余談ですが、僕の行く店舗はこじんまりしていて、社員も10名ほどでしょうか。応対する社員は若い女性ばかりで、接客も丁寧で親切です。僕は、結構気に入ってます。


 ライフカードを最大限に活かす方法は、何もクレジットカードの利用だけではありません。ETCカードの利用も誕生月はポイント5~6倍になります。もちろん、ETCカードも年会費無料です。

 僕は、誕生月になると、ライフカードのETCカードに入れ替えます。高速料金の利用額は大したことありませんが、メリットは最大限に活かしています。誕生月に高速を利用する機会が多い人は、ライフのETCカードは必携ですよ!


 大きなマイル獲得にはなりませんが、郵送される請求書に替えて、ネット上で請求書を見るご利用代金E-Mail送付サービスを受けると、毎月10ポイント(40マイル)がもらえます。当月の請求が確定すると、メールも送られてきます。

 但し、カードを使わないと請求書は発行されませんので、10ポイントはもらえません。僕は、某サービスの利用料が月額315円なので、これをライフカードで払っています。

 月10ポイント=40マイルでも、一年間で480マイルです。大したマイルではありませんが、郵送のl請求書を止めるだけで、年間480マイルを無料でもらえるのですから、利用しない手はないと思います。


 ライフカードの次回は、ANAカードより最大3.2倍のマイルを貯める方法をアップします。

毎回のお願いで恐縮ですが、応援のぽち☆をお願いします

ANAカードよりスゴイライフカードはコチラからどうぞ。



ANAカードより最大3.2倍貯める方法

2008/03/20(木)
 前回に続いて、ライフカードを最大限に活かす方法です。
今回は、ANAカードより最大3.2倍のマイルを貯める方法です。


 例えば、ANA/JCBのSTAR MEMBERSが一般会員の場合、1万円の買い物をすると10 OkiDokiポイントです。ANAマイルに換算すると100マイルですが、ライフカードでは320マイルになる方法です。


 方法はいたって簡単ですが、正直いうと姑息な手段です。
残念ながら、人前で胸を張って言える方法ではありません。


 ライフカードは、誕生月にポイントが5倍になります。入会後3ヶ月以内に誕生月が来ると、ポイントは6倍です。この時に1万円の買い物をすると240マイルになります。この240マイルを320マイルにする方法です。つまり、期間限定の方法です。期待させてすみません。 


 ライフカードは、1万円以上のリボ利用につき20ポイント(80マイル)を付けてくれます。このリボのポイントを利用して、1万円で320マイルを貯めるのです。


 『リボだと、手数料(金利)がかかるじゃないか!』とお叱りを受けそうですが、僕はこの手数料(金利)を一度も払ったことがありません。ライフさん、ごめんなさい。


 では、その姑息な方法をお話します。(; ̄ー ̄A アセアセ

 買い物は、普通に1回払いで払います。
 HPから翌月の請求明細を見て、1万円以上の買い物はリボに変更します。
 毎月15日頃の請求確定で、リボのポイントが付いていることを確認します。
 27日の口座引落しまでに、リボ分を繰り上げ返済します。




 は、最初からリボでも構いません。その場合は、のリボに変更する手間は省けますが、EdyやSuicaのチャージは最初からリボにできませんので、でリボに変更する必要があります。


 のリボ変更は請求明細からできます。各明細には請求予定日がでていますので、直近に請求される明細だけをリボに変更します。リボ変更は2日程かかりますので、余裕を持って変更しておきましょう。


 の請求確定(当月の請求額を決める処理)は、口座引落日が27日(一部の銀行を除く)の場合です。27日以外の場合は、ライフカードに確認してくださいね。


 の繰上返済の方法は、前回に詳しく書いてありますので、参考にしてください。店頭または電話で、『リボ分を繰上返済したい。』と言えばいいだけです。腹の中は分かりませんが、社員さんは笑顔で対応してくれます。


 の繰上返済が口座引落しまでに間に合わない場合は、手数料(金利)が発生しまので注意してくださいね。


 補足しますと、リボポイントというのは、1万円でも20万円でも一律20ポイントの付与ということです。高額な買い物では恩恵が少ないですが、もし、1万円ぴったりの利用なら、この制度を最大限に活かせるわけです。


 Edyのチャージは、1カード5万円までです。1回のチャージ金額は、3千円以上千円単位で、最高25千円までです。25千円のチャージを2回すれば5万円になりますが、それはもったいないやり方です。


 僕は、5万円をチャージする場合、1万円を5回やります。その理由はもうお分かりだと思いますが、1万円のチャージをライフカードでリボに変更するからです。


 この方法ですと、1万円のチャージをリボにすれば80マイルが付与されますので、5万円で400マイルになります。25千円の2回チャージだと、同じ5万円のチャージでも160マイルにしかなりません。


 僕は去年の誕生月に、これらのリボマイルで2,400マイルをもらいました。ちょっと心が痛みますが・・・。


 Edyチャージは、請求予定明細に反映するのが遅いです。リボに変更して繰上返済したくても、なかなか請求予定明細に反映しないので、誕生月に限度枠を有効に使えません。チャージは月末にした方が、限度枠を有効に使えますよ。

毎回のお願いで恐縮ですが、応援☆をお願いします